第721回ハイキング 六甲カスケードバレーからトゥエンティクロス 参加体験記
前回のギリギリセーフを教訓に、 40分早く京都の自宅からlet’s go! 早く着いたので2回目の朝ご飯を食べて、 無事に集合からの出発。 六甲らしい岩のある山道は、とても楽しく、 岩を登ったり、川の飛び石を渡ったり、 子供時代を思い出す様な、アスレチック。 山、川、池、滝、ギュッと詰まった最高のコースを有難うございました。 お疲れ山でした(^人^) 追伸、帰り道に迷子になり、冒険をした上、 神戸で買ったお土産が、京都の物でした笑
初めて参加させて頂きました。 一人での参加だったので不安半分、楽しみ半分といった感じでしたが、色々話しかけてもらって楽しく参加出来ました。 ネット調べてみるとファミリー向けとのことでしたが、予想以上に運動不足の身にはしんどいコースでした。 皆さんスイスイ階段を登って行かれるのでついて行くのが必死でしたが、シェール槍からの景色はテンションが上がりました。 私一人では行けないコースだったので、皆さんとご一緒出来て良かったです。 色々とお世話になりました。
活動一覧に戻るTop Page
%>